玉の表し方|そろばん使い方

<スポンサーリンク>

玉の表し方

0~4の表し方は下図のようになります。
1~4は、上に上がっている1玉の数で表します。

0 1 2 3 4
そろばん0_02 そろばん01 そろばん02 そろばん04_02 そろばん04_02

5~9の表し方は下図のようになります。
5~9は全部、5玉が下に下がっています。

5 6 7 8 9
そろばん_02 そろばん06_02 そろばん07_02 そろばん08_02 そろばん09_02

大きな数をおく

大きな数、3ケタであったり4ケタであったり5ケタであったり、を置く方法について説明します。
まず、定位点が基準(1の位)とします。
定位点は複数あります。
その複数の定位点の中から一つ選び数をおいていきます。
定位点

やりやすいように中央にある定位点にするとよいかと思います。

どの定位点を使うか決めたら、その点から左に行くたびに
十の位
百の位
千の位
と上がっていきます。
また、それより右側は小数となります
位

3,456を置いてみる
大きい数を置くときは、くらいの大きい方から玉を置いていきます。
つまり、3千からおいていって、最後に一の位の6を置きます。

  1. 千の位に”3”置きます
  2. 3千

  3. 百の位に”4”をおきます
  4. 4千

  5. 十の位に”5”を置きます
  6. 5百

  7. 一の位に”6”をおきます
  8. 6一の位

【玉のおき方動かし方】次のページへ

【計算の準備】前のページへ

<スポンサーリンク>
250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級不合格
2018.10 1級不合格
2019.02 全珠3級合格

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!


≫プロフィール詳細


メルマガ横長

ページ一覧