各部分の名称|そろばん使い方

<スポンサーリンク>

そろばんの名称

そろばん名称

枠(わく) そろばん各部位名称_20そろばんの周りの淵のことを言います。
梁(はり) そろばん各部位名称_12五珠と一珠との間にある横のさんのこと。
または脊(せき)ともいいます。
桁(けた) そろばん各部位名称_06縦の棒。珠を貫いている軸。
そろばんを買う時に21桁とか23桁とかいうのは、この縦の棒の数。
通常は、23桁を購入するとよいとのこと。
珠(たま) これをぱちぱちと動かして計算します。
五珠と一珠からなります。
五珠 そろばん各部位名称_03梁より上にある珠のこと。
天の珠ともいいます。
一珠 そろばん各部位名称_15梁より下にある珠のこと。
地の珠とも言います。
定位点
(ていいてん)
そろばん各部位名称_11梁にある点のこと。
またの名を目安といいます。
定位点は複数あるということになります。
天(てん) そろばんの上
特に、梁より上部のこと
地(地) そろばんの下
特に、梁より下部のこと
上(かみ) そろばん各部位名称_08そろばんの左の方
下(しも) そろばん各部位名称_07そろばんの右の方
<スポンサーリンク>