やっとこさ1級スタートライン

ふへぇ。
やっとこさ、全問時間内に解き終わることができました。パンパカパン。
震えた。震えたね。
なんか、終わって、意気消沈。
1級の勉強に入ったのが2015年の12月だから、1年4か月。
なげーな おい

解いてる瞬間のドキドキ

いける!と思ったのは、割り算の入った時のあまり時間をちらっと見た時。
「えっ、11分58秒?」
さっきは(前回のブログから50分後くらいにこのブログを書いています。前回のブログはこちらです)11分18秒残しで割り算だったから

「想像以上に早い!いける!いけるよね!?」

恐ろしい集中力で割り算解いた。
最後の方は
「震えるな。手よ震えるな。」と言い聞かせ、
「これで間に合わんかったら、絶対いじける。やる気をなくす。だからがんばれ!」と言い聞かせたよ。
願うように弾いてた。
覚えているようで覚えていない。まさにパルプンテ。
とにかく、胸だけがドキドキ。
なんとか震えに耐え50問。
「30分タイマーのベルもなってない。いけたっ!」と思って、タイマーを見たら

58秒、57秒、56秒・・・

「えっ、1分弱余ってる」
なんか、すげー。
と瞬間的に思い、
「みっ、みなおしっ!」

そして、ベルが鳴った。

終わった瞬間の感想は
「おれ、ちゃんと30分でタイマーセットしたよね。35分とかじゃないよね。」
と、自分を疑う。
うん。大丈夫。

そのあと、手がちょい震え。
おぉ。
それよりびっくりしたのは、なぜか、アゴが震えた。
リアルのアワアワアワである。
ボンバーマンの敵キャラが爆弾に気づいた時のアワアワアワである。

でも、なんでだろう、思ったよりも嬉しくない。
さっきの49問まで解けた時の方が嬉しい。
点数が合格点じゃなかったからかな。
それもあるかもだけど、多分違う。
いや、嬉しいんだよ。嬉しいけど、さっきほどじゃない。

達成したことにはあまり興味がない。
自分にそんな性格があるからかも。
旅行する時の計画が一番楽しい。という話もある。
付き合うまでは頑張るけど、いざ付き合ったらいまいちな男。という話もある。
目標を達成したらどうでもよくなってしまう性格なのかな・・・
まてまてっ、自分彼女出来ても、それからもがんばるよ。
付き合って冷たくなったなんていわれたことないぞ
嫁、大事にしてる。はずだぞ。
だよね、嫁。

達成した喜びより、別の喜びがあった

さておき、これで1級を合格できる資格みたいなのを手に入れた感じがする。
つぎは、時間だけにこだわらず、正答率を上げる事に集中して勉強ができる。
ステップアップしてる。
次なるステージに行けてる気がして、次の目標が立てれることが嬉しい

とにかくスピード、スピード、スピード。
速さを追いかけ、苦労に苦労を重ねた1年。
なんどタイマーを使ったか。
なんどプリントを印刷したか。
なんど工夫を重ねたか。
なんどいじけたか。
なんどプリントを丸めたか
なんどイラついたか

あ~、思い出したくもない。

きっと、この日のために頑張ってきたんだと思う。

って、なんか、これで終わりみたいな流れになってきたぞ。

たかが時間内に問題を解けただけなのに。

それくらい苦労したってことで、ごあいきょう^^

結局何点だったか

ちょっと雑でも、とにかく終わらせる。
時間のかかる割り算。
間違っててもいいから先に。
そう思ってた。
丸つけ終わって、割り算が80点。
おぉ。意外にいけてる。
掛け算が85点。
そして、見取り算が50点。どーん。
合計215点。
結局全部解けても合格点にいかないじゃん。
と思われる方もいらっしゃるかも。
自分もそう思います。
全部解けても質が悪ければ不合格
予想した結果が予想通りになっただけで、この215点という結果は気にしてなくて、さっき書いたように、質を上げるという次なるステップに行けることが嬉しい。

負け惜しみじゃなく、そう思う。

また明日から頑張れる。

さっ、試験まで66日!
楽しんでいくぞ!


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
現在:2017年6月の1級試験の勉強中

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!

≫プロフィール詳細
メルマガ横長