定年を迎えて1級を取られた方、おたよりありがとうございます!

わたくし現在68歳です。
小学校の時珠算を習っていて、6年生の時に2級に合格しました。
ところが、1級の問題を見て「2級と違いすぎる。これは練習しても合格は無理」と勝手に理由をつけて止めてしまいました。
その後定年になり再び珠算を始め、今年の2月の検定を56年ぶりに受験し、1級に見事合格しました。その後6月にも受験し合格しました。
現在は段位検定を目指して、練習を続けています。
受験時は、周りが子供ばかりでかなり恥ずかしいですね。大人はもちろん若者どころか高校生・中学生もいないですからね。
そろばんのいいところは、白石さんと同じで「結果が数的にはっきりする」というところです。
絵や書道も経験してある程度上達しましたが、こちらの目も肥えてきて「上達」が実感できませんでした。

私も書道やってますよ♪
今、毛筆、硬質ともに4段です!
へっへ、がんばってるでしょ~

2級と1級ってやっぱり違いますよね!
やはり、そうなんだ…2級まではなんとかなっているのですが、1級の壁、分厚く、期間にして半年以上越えれてません。むむむっ
って、1級取得の道のりが個性的っ!
年をとっても挑戦されているところ、まじすげーっす
こりゃ負けられんな
次回の検定試験はとりあえず2級を取得しようと思います。
あと1か月で1級の技術はテンテンテンなので
これからも応援よろしくお願いします!


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級結果待ち
現在:2018年6月の1級試験の勉強中

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!

≫プロフィール詳細
メルマガ横長