怪奇現象。やればやるほど点数が下がる白石マジック

みなさんこんばんわ。
今日は、何とも恐ろしい怪奇現象を紹介します。

その名も白石マジック

あるところに、1級試験を目指す若者がいました
その若者は来る日も来る日もそろばんをはじいていました。

夜な夜なパチパチと薄暗い部屋から聞こえてくる音は、隣で寝ている子供を起こし、泣き始めた子を癒す妻をデビルにし、もうすでに、恐ろしいことかぎりなし。

毎日頑張っている若者に、不思議なことが起こり始めました。

やればやるほど、点数が落ち始めたのです。

「こんな点数のはずがない!」

もう一度しました。

すると、もう一度点数が下がっています。

身の毛のよだつ、この恐ろしさ。

まかふしぎ
やればやるほど
パルプンテ


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級不合格
2018.10 1級不合格

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!


≫プロフィール詳細


メルマガ横長