1級勉強のやり方 10分区切りで集中キープ

1級をタイムを計ってやっている自分。

30分をまず図る。
30分の中で、見取り算が終わったら、その時にどれだけ時間がかかったかを記録し、
掛け算が終わったら、その時にまた記録し、
割り算をすべて解く時間はなく、割り算は30分の途中で終了。

という方法。

なんか飽きてきた。
タイムが縮まないから面白くもない。

そこで、時間の測り方をちょっとかえてみた。
見取り算、掛け算、割り算を書く10分で区切り、それで点数を出すという方法だ。
30分ですべてを解くには、それぞれが10分切れるのが理想。
その理想に近づけようという狙いもある。

やってみた。

なかなか面白い。面白いと、集中力も上がる。
結果、点数が上がったわけではないけど、楽しくやれたのが何よりの成果かな。


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
現在:2017年6月の1級試験の勉強中

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!

≫プロフィール詳細
メルマガ横長