6月試験の結果

さて、更新遅くなりましたが、いまさらながら、6月結果のご報告をしたいと思います。
惜しくも、落ちました。
今回の落ち方、色々あったのよ~。

ちょっと記事を書き進める前に失礼して。
「ぼけー!なんでまた落ちとっとかい!」

さて、気持ちを落ち着かせて、そうそう、色々あったのです。
合格発表前に、検定事務所から電話があって、「答えの字がきたない」という内容の連絡がありました。

師匠や、教室に属していない私に、わざわざ電話で注意いただく。これ、嫌味じゃなくて、まじ感謝っす。

「でっ、どうなの!?合格なの!?」
その電話ではもちろん伝えてもらえるわけもなく、もちろん私も「どうなんですか!?」と、よだれ垂らして聞くほどバカではなく。
心の中では、7:3で合格っしょ!
だって、わざわざ電話があるんだもの!

かってな根拠で期待したのでした。
で、不合格の通知が届きました。
その証拠が下の写真。ちゃんと落ちてる。

あっちょんぶりけ。

で、気になる私の字の汚さはどういったものか!
写真をどん!
(ちょっと楽しんでいただくために、改行させていただきました。面倒ですが、下にスクロールしてください☆)






























自慢させてください!今年の8月に、やっと、毛筆5段いきました。しかも観峰賞(日本習字)
こんなおかず記事いらない??

で、実際の字がこちら。

やっぱ、きたないか~!
中学の時、「字が汚い」という理由でバツをもらったことがあった。なつかしい。
「字が汚い。けど、まぁ、それなりに見えるからおまけしてくれる」その甘えは間違いなくあった。
字を綺麗に書くことは、採点者への礼儀。今はパソコンばっかり。手書きメインだった学生生活を思い出しました。

って、汚いからバツになったという話があったわけではない。自分の妄想で勝手に書いているが、採点者が、「字の汚さはめをつぶって丸付けしたけど、不合格でしたよ。」という結果だったら俺、恥ずかしい。
どっちかわららないので、自分の都合のいいように妄想させていただきたい!


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級不合格
2018.10 1級不合格
2019.02 全珠3級合格

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!


≫プロフィール詳細


メルマガ横長