1級勉強のやり方 スピードは捨てて、正確さ重視。からの失敗

すべての問題を解くスピードを重要視してきた。
やっぱり、間違えたらもったいない。

そう思ったのは、スピード重視で見取りを10問といて結果60点のときがはり、はたまた、スピードを捨てて、見取り9問でも80点とるときがあるから。

「よしっ!全問は解けなくても、正答率を上げて、何とかいい点数をっ!」

スピードはほどほどにして、丁寧にっ!

それを意識して30分で点数をだした。

すると、驚くべき点数となった。

変わってない。
正答率が上がっていない。普通に、間違えて、9問70点。

「あれ?9問で90点取るつもり。悪くても80だろ!」
と思っていたけど、あれ?

なんどか試してみたが画期的に正答率はあがらなかった。

ゆっくりに気を付けると、なんか飽きてきて集中力がかけ、
丁寧に行き過ぎると、指が硬くなって、9問どころか、7問くらいしか解けなくなってしまう。

なんだかな~!


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級不合格
2018.10 1級不合格

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!


≫プロフィール詳細


メルマガ横長