会員でないと暗算、読み上げ算は受験できない

昨日、日本珠算連盟の申し込みに行ってきました。

で、2級。

前回のリベンジを全開でがんばります。
なんちゃって。

2級受けるし、せっかくだから暗算とか一緒に受けようと思いつきおばちゃんに聞いてみた。

「暗算受検の用紙とかありますか?」
すると、
「会員じゃないと受験できないのよぉ」
と言われました。
会員とは、協会に所属している講師とその生徒のことだと思う。
私は、いずれでもないので受験資格はない。

別にショックとかはなかったけど、協会に対して「なぜ??」と思った。
そろばん普及したいなら、やっぱり私のような一般の人に対しても窓口、受け口、門は広くしていた方がいいのでは??
なんだか、そろばん教室に通っている人ありきの検定感が出てる感じがするのだ。

な~んて偉そうなこと書いちゃった。
けど、もったいないな~と感じたのは正直あるのでした。

カテゴリー: 検定試験. Bookmark the permalink.