こりずに、そろばん検定1級試験 3度目の成功となるか

この前の日曜日、検定試験終わりました!
ふぅ疲れました。

今回心がけた「ネガティブマインドで緊張しない心で挑む!」はどうだったか。
聞いてっ!結構うまくいったんですよ♪
完全ではなかった。そう完全ではなかったけど、前回に比べると月とスッポン。問題がすすむ君。

さて、どんなもんかな。
受かるかもだし、落ちるかも。
ついでに、間に合わなかったけど、まぁ、それなりの検定試験でした。

練習の成果を本番で生かせたのが嬉しかったんじゃないかな

本試験中の掛け算を半分くらい解いていたとき、
「あぁ、もう少し試験の時間が長くならないかな…」って思った。
長くってのは、「間に合わないから時間がほしい。」という事ではなく、「面白い、楽しい。この時間をもっと長く味わいたい。」そんな気分。
なんで、そんな気分になれたのか、試験が終わって考えていた。
きっと、練習の成果を本番で生かせたのが嬉しかったんじゃないかな。って思う。

何もできなかった前回の試験。
予想外の手の震えで、やったことが何一つできなかったショック。

そう、何が悔しいって、自分を表現できなかったこと。
「本当はできるのにっ!」

本試験中の掛け算。半分くらいいったら、もう緊張も解けている。指もやわらかくて、普段の自分でやれてた。
この前の検定でできなかったことができてる。成長というか、壁の乗り越えというか。
それが嬉しかったんだと思う。

試験が楽しかったことなんて、ちょっと不思議でした。

カテゴリー: 1級への挑戦, 検定試験. Bookmark the permalink.