おぉぉ!2級満点!

でっ、でっ、でた!

でたでたでた!
満点がでたっ!

2級だけど、満点が出たっ!
まじでかっ!

びっくりで、あんまり実感ないけど、でたっ!

でちゃったよ~!!

記念にパシャリ

うぉぉ。すげぇ
俺、すげぇ。

白石さん、どうしてこんないい点数がとれたんですか!?

「白石さん、どうしてこんな点数とれたんですか!?」

『ふんむぅ、まぁ、天才だからね』

「それは知ってます!コツとかあるんですか?」

『ふんむぅ、コツというか、そうだねぇ、ビクビクと自信のバランスかなぁ』

「ん?どういうことですか??」

『ビクビクすることで、慎重に、丁寧にいくじゃない』

「ほうほう」

『そうすることで、ミスが少なくなるわけですよ』

「なるほど、自信とのバランスというのは??」

『ビクビクしすぎると、時間がかかるわけですよ。』

「ほうほう」

『だから、ビクビクしながらも、自信を持って堂々と弾くことでスピードがあがるわけなんですよ』

「う~ん、分かったような分からないような…」

なんだろうな、大学とか、高校受験とか、分かる問題でも丁寧に解く。分かる問題こそ丁寧に解く気がする。
経営とか上手な人って、臆病であったり、そうそう芸人さんも実は臆病だったり。
不安であるがゆえに、成功する?みたいな。

不安であるがゆえに、そろばんをビクビク慎重に弾き、今までの経験に自信を加えて堂々とそろばんに伝えていく。

結果、そろばんが応えてくれたような気がします。

カテゴリー: 1級への挑戦, 自分なりのコツ. Bookmark the permalink.