2級やっとこさ合格点240!

よしっ

こぶし握りしめてガッツポーズ

先週から行きそうな予感だった。

230点、235点を連発し、あと少しのところで手こずっていた。

ようやく、今日、この日を迎えられた♪

合計245点

大きく「ふぅ~」である。

合格点までの道のり

今までのトレーニング、インターバルや、数字記憶、掛け算アプリをやって基礎をつけてきたつもり。

一日2枚以上を必ず実施した。
タイムを計り、とにかく実践形式で行った。

週末、土日はそろばんから離れていたが、先週は土日もそろばんをはじいた。
土日で指がリセットされて、月曜日になまってしまうのが嫌だったから。

記録票を見ると、9月の終わりからやっている。
約、2か月でようやく合格点。

今思うとあっという間。
楽しかった。

これからの目標

いつもだと、次の級である1級に入るのだが、もう少し2級を特訓して1級に移る。
どのくらい特訓するかというと、空白がなくなるまでである。
今、割り算が5問空白である。
だから、次の条件を満たしたら、1級に移る。

  • 30分で50問埋める(全問埋めるスピードをつける)
  • 240点以上をとる

今までは、無理にでもレベルの高い級で学ぶことでそれに合った実力がついてくるだろうという勉強法であった。
しかし、余裕のなくなった状態での無理は、自信が失われて、追いつくまでに時間がかかってしまった。そういった気がするので、今回は、少しでも余裕を作って次の級(1級)に移ってみようと思う。
時間内に全問解けて、合格点をとるというのが余裕につながるのか微妙だが…

カテゴリー: 2級への挑戦. Bookmark the permalink.