トレーニングメニュー|数字の暗記

だいたい、桁おおすぎ!

ったく、やってられん!

といいつつ、乗り越えれる自分を浮かべると、ついついやっちゃうんですよね。フフ

今日のテーマ、練習方法なのですが、その練習方法を思いついたまでの話をちまちまします

ビジネスにおいては、結論から!の話が分かりやすいでしょうが、お付き合いよろ

まず!やっぱスピードあげたいのよね。
特に今やってる見取り算。
タイムがすこ~しずつは縮まってるけど…

合わせて練習やってるのが、読み上げ算

読み上げ算のときのスピードがあれば楽なのにぃ

なんだろ、読み上げ算のときは耳を使うでしょ
紙の問題解くときは、目からの情報を頭で変換してそろばん弾いてる感じ
その変換スピードが速くなればもっといいのだが

そんなこと前から思ってて、いかに読み上げ算に近づけるか。それが課題なんだよね。

で、分かっている自分の欠点としては、目からの情報(数字)でそろばん操っているときに、桁が多いから、ちらっちらと数字みるんだよ。

今思えば、6級とか7級とか桁が少ない見取り算は、そろばん支えてる左手がとまらず、すすす~っと下まで行って答えでてたんだよね

だから、桁を覚えることができれば、目線が数字→そろばんの1回で終わることができ、速くなると思うのだ。

で、今2級11ケタの見取り算で、11ケタ覚えきれないのよ。

できることからコツコツと。
ということで、とりあえず、コンマ(,)を目じるしに3ケタずつ覚えることを意識してそろばんを弾く練習をしました。

集中していくと、今までの癖で、数字なんだったけ?とすぐ見ようとするので、そんな時は、やり直し。
あっ、数字忘れた。
これで、やり直し。
無理やり癖を修正する感じになっております。

たった3ケタを完ぺきに覚えるのにちょいと苦戦ぎみですが、乗り越えれる自分を浮かべてがんばりまっす!

3ケタの数字を覚えるコツ
普通に3ケタなら覚えられますよ!
そろばん操作しながらの「ちらっ」というコンマ何秒かで覚えるコツですよ~
意識を3ケタ目に使うこと
例えば、358という数字のとき、8を意識して覚えるという感じ
普通に3→5→8 という意識だと、「35…なんだっけ?」となっちゃう
3ケタ目の8を意識してみる。不思議なもんで、意識しなくても、3,5の数字、頭が覚えてるのよね
これができるようになったら、次は6ケタの数字を覚えられるようにして言ったら、これ、最強じゃね?
6ケタのイメージは、最後の3ケタを意識して覚えるといい!はず!の予定です!


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
現在:2017年6月の1級試験の勉強中

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!

≫プロフィール詳細
メルマガ横長