そろばんの段 なんじゃこりゃ!

3級の問題集に入って、応用問題と伝票算が含まれるから、結構時間かかっております。

3級もいい感じに進んでおります♪
現在、10回分の問題を解いて、タイムもまぁまぁ縮まっております♪

そんな折、ふと段について思い立った。
段がそろばんにあるのは知っていた。
「どんな問題なんだろう…」
ネットで [そろばん 段 問題]で検索。
「あら?トップに日本珠算連盟のページ?」
何回か訪れたことのあるページである。
4級とか5級の試験見本を印刷させてもらったページである。
「あらあら、こんなところに段の問題もあったのね。気づかんかった」
開いてびっくり!
なんじゃこの問題はっ!
桁の数、はんぱねー!
うわ~、これ解ける人おるんかい!?
解けんことはないけど、時間内に間に合うんか…何分で説かなくちゃいけないんだ??
がびん!10分!
何問あるって、60問
いやいや、無理だろ、それっ!
俺、今、万ケタくらいのやつ10問で7~8分。
とんでもねぇ。

うわ~と思いながら、
そういえば、伝票算とかあるのかな…??
と、下にスクロールしていくと、伝票算の問題はなく、変わりにすげーのみつけた。
暗算である。

時間が3分、問題数は見取り30問、掛け、割りは60問。
桁、数えたくないくらいたくさん。

3分って…

まさに神の領域

だめだこりゃ~!

参考URL 段の見本問題(日本珠算連盟)

カテゴリー: 3級への挑戦. Bookmark the permalink.