3級伝票算のやり方

伝票算の問題が届いた。
とりあえず、行き当たりばったりで購入したが、どうやら間違っていなかったようだ。
っていうか、ちっちゃ!
20150706_191112

以前、伝票算の問題集について
「なんで別売りだ!バカヤロー!」
「3級問題集に、なぜ一緒に載せねーこのやろー!」
的、怒りの記事を書いた。
なぜ、別売りなのか
なぜ、伝票算の問題集が3級の問題集と一緒に記載されておらず、別に用意されているかが分かった。

伝票算はページをめくりながら解く必要があるからだ。
私の使っている3級問題集の問には「○項~○項」としか書かれていない。(下図)
伝票算
この意味は「○ページから○ページまでを足していってね」という意味である。
例えば、9項から~16項①という問題は1ページ目から8ページにある①の数字を足してね。合計8つの数を足してね。
という意味である。
一つの数を足したら次のページ。
また一つの数を足したら次のページ。
というように、伝票算にはページが必要になる。
これに比べ、見取り算は一問ですべての足す数(引く数)が載せてある。当然ページをめくる必要はない。
実際の仕事では、伝票って束になってて、それをめくりながら計算するのだろう。
その練習というか、現場で生かせる役に立つ勉強。
それが伝票算。結構いいじゃん。
文句言ってごめんなさい!
YouTube Preview Image


関連記事


250sideber-mondai

自己紹介



2015.4 そろばん開始
2015.7 6級7級取得
2015.11 3級取得
2016.02 1級不合格
2016.11 2級不合格
2017.02 2級合格
2017.06 1級不合格
2017.10 1級不合格
2018.02 1級不合格
2018.06 1級不合格
2018.10 1級不合格
2019.02 全珠3級合格

私、白石と申します!
そろばん経験はありません。
そろばんを始めたのは34歳の2015年4月から
そんな私が日本一を目指しています
ライバルは小学生!
応援よろしくお願いします!


≫プロフィール詳細


メルマガ横長