暗算パート2|初心者のやり方

暗算パートⅡ|初心者のやり方

ふつふつとわきあがる悔しさ。
たかが3つ足すのに、それができない、悔しさ。
考えた。どうすればよいか考えた。
必死で頑張った。
う~ん、う~ん。
どのくらいか時間がたっていた。
自然と右手が動いている。
あら?
それに気づいた俺。
「こっ、これは!まさか!」
そろばん十六法の一つにあるエアーそろばんではないのか!(勝手に命名)
やってる、やってるよこれ!
そろばんできるやつって、あたかもそこにそろばんがあるかのようにエアーで指動かしてる!
それに俺がなってる!

エアーそろばんで暗算すると、少し絵が残る!
これだ!
「あたるっ、あたるよこれ!」
「あっ、まちがえた」
「けど、前よりよくあたるよこれ!」
3分で5問しか行かなかったが、5問中3問正解。
エアーそろばんを使わない方が、早くて正確だが、きっとこのやり方で間違いないはず!
と、心に決めて、今後の暗算はエアーそろばんで解くことを決めたのでした。

カテゴリー: 10級への挑戦, 自分なりのコツ. Bookmark the permalink.