意外に少ないそろばん教室

意外に少ないそろばん教室

さぁさぁ、そろばん教室探しちゃいますよ!
ちょっとどきどき、ネットで調べて最寄りのそろばん教室に電話。
「あ、あの、そろばん習いたいんですけど!」
「お電話ありがとうございます。はい、そろばんですね。おいくつになられますか?」
「はい、35歳です!」
「あ、よければ、お子様の年齢、学年をお願いします^^」
くすっ。となられた。
「あ、あの、自分通いたいんですけど…大人は…」
「あっ、そうだったんですね!」

断られた!

なんだって!
読み書きそろばん!
習字は大人あるぞ!

次のところにかけてみた。
「あぁ、大人ですか…大丈夫ですよ」
OK!よしっ、ここだっ!
「今、何級をお持ちですか?」
「無級です!」
「えっ?」
「あっ、これからはじめるんです!」

「でも、子供に混じりながらになりますよ」
「大丈夫っす!週何回からありますか!」
「週、○回になります。…でも、子供に混じりながらになりますよ」
「大丈夫っす!(さっきも聞いたし)料金はいくらですか!」
「○○円になります。…でも、大人はいませんよ」

先生も優しいのであろう。話し方は丁寧なのだが、電話越しに、教室の先生の乗り気でない感が ふわ~。

俺も、日本人!雰囲気でわかります!
電話てっしゅう。チン。

あと、もう一軒かけたけど、お断り。

熊本珠算連盟に電話した。
「あの~大人でも教えてくれる教室ってありますか?」
女性が出て、「えらいですね~、そろばん習いたいんですね!お年が35!えらいですね~!今何級をお持ちですか?」
また、級を聞かれた。
級も持っとかんと、35から習ったらいかんのか!こんちきしょー
人間断られ続けるとグレるものだ。

なかなか、受け入れがなくて、大人でも通えるそろばん教室ありますか?

どうやら、電話に出たおばちゃんは、協会の偉い人っぽくて、
「今度、そろばん協会の集まりがあって、教室の先生方がいらっしゃるから、その時に聞いてみますね」
いやん、さっきグレてごめんなさい
いいおばちゃんじゃないか!
ありがとうございます!

2日くらい待ったかな。
おばちゃん、申し訳なさそうに、受け入れなしのご連絡。

しくしく。へこみやすいので、もう、電話かける勇気ありません。

へこんだ後に、ごごごご。
いらだってきた。
あぁ、そうかいそうかい、じゃぁ、独学でやってやるよ!
こんちきしょー!
後悔させてやる!
日本一の生徒を育てれるチャンスを棒に振ったことを後悔させてやる!
こんちきしょー!

カテゴリー: 初めてのそろばん. Bookmark the permalink.